logbar explore your uniqueness

NEWS

代表挨拶

 新入生の皆さん、入学おめでとうございます!

 私たちUT-virtualは、東大で唯一の、そして全国でも最大規模の学生VRインカレサークルです。VRやARといった「人間の知覚や現実世界を拡張」する新しいテクノロジーに触れ、自分たちで体験を創造することで、それらの技術がより人々にとって身近になることを目指しています。

 大学で新しいことにチャレンジしたい、ものづくりが好き、プログラミングやデザインの知識を習得したい...文理や学年を問わず、どんな学生でも大歓迎です。

 UT-virtualで色々な人と情報交換をしたり、ゲームをつくったり、遊びに行ったりする中で、「実際に手を動かしてものづくりをする楽しさ」や「自分の作品を誰かに体験してもらう嬉しさ」を感じられるはずです。

 是非私たちと一緒に未来を創造しましょう!

代表 中川雅人

新歓イベント

※当サークルの今年度の新歓イベントはすべてオンラインで行うことに決定しました。
よって部室見学とゲームジャムは中止となりました。(2020年3月27日更新)

バーチャルサーオリ

3/30

14:00~, 16:00~

お好きなwebブラウザ(※webVRサービス「Hubs by Mozilla」利用のためPC推奨)
入り口(ライブ配信内でHubsリンクをお知らせします):YouTube LIVE

バーチャル新歓

4/4,7,10,13,16,24

20:00~

お好きなwebブラウザ(※webVRサービス「Hubs by Mozilla」利用のためPC推奨)
入り口(ライブ配信内でHubsリンクをお知らせします):YouTube LIVE

バーチャル定例会

4/19

20:00~

バーチャルイベント空間「cluster」(※会場の案内はTwitter等で行います)
同時配信:YouTube LIVE

UT-virtualの一年

5月

五月祭

新入生は入学してすぐサークルの一員として全体制作に取り組み、
上級生の指導の元でゲーム制作の基礎基本を身につけます。

8月

夏合宿

サークルメンバー全員で合宿を行います。部員同士の交流を深めるとともに、
ツール勉強会やハッカソンを開催しサークル全体のスキルアップを目指します。

9月

夏フェス

外部向けにUT-virtualオンリーでの制作展を行います。
新入生にとっては半年分の努力の成果を示す初のタイミングになります。

11月

駒場祭

駒場祭でのサークル全体での作品展示に取り組みます。
昨年度は時空を超える列車”エポックトレイン”に乗り、
海賊時代のカリブ海・産業革命期のロンドン・現代のベネチアのうち、
いずれかの行先へ旅をするというコンテンツ「VR体験 エポックトレイン」を制作しました。

通年

しょぼふぇす

ほかの大きな企画に参加する前の練習として、
作品を展示できる小規模の展示会を1年を通して数回開催します。

作品紹介

サークル全体での作品例(2019五月祭)

作品名

FlyFlyFly 改

作品説明

「FlyFlyFly」は、空を飛ぶ浮遊感・爽快感を体感してもらおうというコンセプトで制作しました。
戦闘機、風船、ペガサスという3種類の飛び方を、1つの椅子の上でシームレスに体験できます。
VRゴーグルから見えるきれいな景色に加え、風、振動、椅子の上下動など、
場面に合わせた触覚提示を行うことで、没入感を最大限に高める工夫も施しました。

個人作品例

作者

@chunnijijo

作品名

Your Fantasy

作品説明

聖剣を手にドラゴンを倒し、世界に平和を取り戻せ!王道斬撃アクション!

作者

@onchima

作品名

xROS-クロス-

作品説明

ARとVR,空間UIと音声UIとハンドUI,SNSにバーチャルキャラクター…
情報世界が現出して触れることができたらどうなるのか?
異なる未来が交差した未知数の体験をお楽しみに

普段の活動

定例会

  • 部員による勉強会
  • VR関連企業の方の講演会
  • 自主ゼミ
  • その他ハッカソン等

VR作品コンテストへの出場

  • IVRC
  • VRクリエイティブアワード
  • その他コンペティション等

ACCESS

お問い合わせ

PAGETOP